2011年07月04日

週内に国会正常化=民自公が確認―岡田氏「2次補正前に公債法を」 ・・すごいかも

ちょっと時間あります・・・
今日はこの特集にしました。
速報を調査しました。

☆★☆

週内に国会正常化=民自公が確認―岡田氏「2次補正前に公債法を」
時事通信 7月4日(月)13時48分配信

民主党の岡田克也幹事長は4日午前、自民、公明両党幹事長と国会内で会談し、自民党参院議員を総務政務官に引き抜いた人事などについて「不愉快な思いをさせて申し訳ない」と陳謝した。その上で、衆参両院予算委員会でそれぞれ週内に集中審議を開くことを提案。自公両党はこれを受け入れ、3党は週内の国会正常化を確認した。

この後、衆院予算委の与野党筆頭理事が日程を協議。民主党が、菅直人首相も出席して5日の実施を提示したのに対し、自民党は6日開催を求め、改めて協議することになった。

3党幹事長会談で岡田氏は、赤字国債の発行に必要な特例公債法案、再生可能エネルギー促進法案、原子力損害賠償支援機構法案について「2011年度第2次補正予算案の提出までにめどを付けてほしい」と要請した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110704-00000062-jij-pol

★☆★



明日も続けて書こうっと!
期待してください。
これでおしまいです。


台風や地震などの自然災害において、所有している自家用車が水没してしまって困っているケースが数多く見られます。このような時、廃車にするのではなく車の状態によっては値段が付き買い取ることができます。水没車の高価売却査定水没車の高価一括査定また水没車の高価売却申し込み水没車の高価売却査定など、そして水没車の高価売却査定といったことで悩んでいる場合は一度一括査定をして見ましょう。面倒もなく料金もかかりません。申し込みもネットで簡単に完了します。
posted by みゆ5zxp at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。